借金返済について無料相談する【おすすめの窓口】

借金返済や債務整理について無料相談の窓口になるところはいくつかあり今回はおすすめの窓口を紹介します。

相談者が多重債務に陥った経緯や、債務の状況を見て今後どのように対応していくのがベストなのか、という内容はもちろん債務整理を行う場合の費用をどのようにして用意し支払えば良いのかなど、自分一人で思い詰めていても解決方法の出てこない悩みについて突破口が見える事になります。

債務整理について無料で相談できる窓口

街角法律相談所

借金の無料相談

現在の借金総額と毎月の返済額などを事前に入力し、無料診断をした後に電話で無料で相談できる窓口です。

ansis

無料診断についてはもちろん

  • 「匿名でOK」
  • 「住所などの申告は必要なし」
  • 「24時間相談受付」

と真剣に悩んでいる人にも安心できる、おすすめの無料相談所です。

自分の現在の収入と支払額でこれから先数年を無駄にしそうなら、一人で悩まず法律的にどのように進めれば無事に解決できるか、その糸口が以外にも簡単に見つかる可能性があるかもしれません。

botand

借金のことばかり考える毎日から抜け出すために

最初は軽い気持ちで始めた借金も気が付けば複数社にまたがり、借りては返す多重債務に陥ると、何とか返済できないかと毎日お金の工面のことばかり考える生活が長く続きます。

お世辞にも言えませんが私も5年間借金による返済にずっと悩まされてきました。相談したら半年でその悩みが解決しました。

副業で稼いで1年内で返済できるか?

収入面の改善を図ろうと複数のアルバイト行うなどの努力で「自転車操業から抜け出せる」場合はまだいいのですが、それでも返済が追いつかず、遅延や延滞などが常習化しているようならもう赤信号を通り越して大変危険な状態です。

返済で悩む

1年内で本来必要のない借金が減らないなら考えるべき

と私は強く思います。なんで早く相談しなかったんだろうという後悔さえ今ではあります。相談するのはおすすめできます。

「返済を何とかしなければ」と考えている方の大半は、債権者からの督促が怖いのと同時に「返済ができない事を認める」事も怖がっている事と思われます。

返済ができない事を認める=破産宣告、というような図式を思い浮かべ、住居や車を奪われ、不自由な生活をしなければならない、そんなイメージに怖がっているのではないでしょうか。

自己解決以外の解決を怖がることはない

また、家族に内緒で借金をしている方などは「絶対に誰にも言えない秘密」として抱えている方も少なく無いことでしょう。

しかし、多重債務に陥った状態が長く続くと、体力的にも精神的にもかなり負担となり、ゴールの見えないマラソンをしているようなもので、いつか倒れてしまいます。

そんな方に知っておいて欲しい事は、返済できない事を認める事は必ずしも破産宣告を行う事だけでは無いということです。破産を含む借金問題の解決方法は債務整理と呼ばれ、その種類はいくつかあります。

債務整理と自己破産の違い
借金問題にあたまを抱えた方が最終的な決断を余儀なくされた時、弁護士や司法書士に債務問題を解決して貰うよう依頼することになります。しかし、日常的な手続きではないため、借金問題を解決するための言葉については「自己破産」くらい...

借金が0になる自己破産は持ち家や価値のある財産を処分されてしまうリスクがもちろんあります。裁判所にも足を運びますし、免責がおりる(借金を返さなくて良いという判決の意)と官報という国の発行する媒体に掲載されます。これについては一般の方が目にすることは殆ど無いため気にする事はありませんが、ノーリスクというわけではありません。その代わりどんなに借金をしていても一切の返済をしなくても済むようになります。

ただし、自己破産だけの手続きではなく多少リスクの低い任意整理や過払い請求などもあります。

自己破産までの救済でなくても毎月の返済を大幅に縮小してくれる任意整理や、個人再生といった手段もあり、これらは弁護士と債権者の間の交渉で済むため、財産を処分れることもありませんし、裁判所にも行きません。また、官報にも掲載されることはありません。

多重債務に苦しむ方が健全な経済状況を取り戻す為に国の用意した制度が債務整理です。そのため、借金を返済できない、返済が難しいと思ったら勇気を持って自覚し、この救済制度の利用を検討してみましょう。

しかし、検討するといっても果たして自分の置かれている状況において、最適な債務整理の方法がどういう形なのか、また良く耳にする過払い請求を併用することでどこまで借金が縮小されるのか、専門的な事は自己診断しにくいことが非常に多くあります。

いきなり弁護士ではなく無料相談から

いきなり弁護士事務所の扉を叩くのも勇気がいります。ましてやお金に困った状態で弁護士費用をすぐに用意できないのに弁護士事務所なんていけない、そんな風に思う方も多いことでしょう。そこでまずは借金に関する無料相談を受け付けている所に相談してみることから初めて見ましょう。

街角法律相談所がおすすめです。解決率80%は高い数値だと思います。

借金の無料相談

最終的にその後どのような行動・手続きを行うのかは勿論相談者の決めることですので、無料相談を受けたからといって今後このようにしなさいといった強制を受けることは一切ありませんし、むしろ専門家に相談することで債務者が今度どのようにしていくかを具体的に考えられる知識が得られます。

借金の問題というのは通常誰にも相談できない方が大半です。ただ、相手がその道の専門家だったらどうでしょうか。あなたのプライベートに影響のない立場にあり、借金問題解決のプロならあなたが一人で悩んでいるよりもずっと良い方法を提案してもらえるはずです。

借金問題が生活の中で大きくなりすぎている方は、まずは無料相談で全て吐き出し、今後の取り組み方について正面から考えてみてはいかがでしょうか。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 利息制限法と出資法が混在していた2010年以前に消費者金融などでカードローンを利用され、20%を超え…
  2. 消費者金融などのカードローンを使っている方がテレビCMなどで「払いすぎた利息が帰ってきます」といった…
  3. 借金ができてしまう原因は本当にさまざまです。ただし借金をするにはある程度の収入がある必要がありますの…
PAGE TOP