過払い金の返金額が実際にどれくらいになるのか

利息制限法と出資法が混在していた2010年以前に消費者金融などでカードローンを利用され、20%を超える金利を払っていた方については過払い金が発生するわけですが、おおよそどれくらいの過払い金が帰ってくるのか、肝心なところはこの金額かと思われます。

ここでは過払い金をざっくりと把握するための目安などをお話してみたいと思います。

2010年6月以前の期間による

過払い請求できる期間

当然ですが、過払いが発生していたのが2010年の6月までとなりますので、それ以前にどれくらいの期間、返済を続けていたかによって過払い金は変化していきます。

例えば2010年1月から借入を始めた方は半年程度の間過払いが発生していたことになりますが、2000年から利用していた方は10年の間、過払い金が発生していますので、過払い金の積み重ねた年数によって金額は増加していくということになります。

また、利用期間中の返済状況が利息のみを返済していたのか、元本を徐々に減らしていって完済したのか、一括返済したのかによってもその金額は前後してきます。

■50万円の借入を例に考えてみる

29.2%の金利で50万円の借入を行い、利用中は利息のみを支払い、一括返済を行った場合の過払い金目安は、1年の利用で約6万円の過払い金が発生します。

50万円を借りた場合の過払い金

2年3年と利用年数が増えると単純に6万円の倍数になる訳では無く、年数がかさむと過払い金は増加し、約5年利用していた場合は約43万円の過払い金が発生していることになります。

先ほど申し上げたとおり、利用期間中は利息しか支払っていないという条件ですので、同じように2005年から2010年までの間利用されていた方であっても徐々に元本を減らし、完済した場合はこれよりも少ない金額になるというわけです。

完済できていない場合は元本の返済へ充当される

また、同様に50万円の借り入れを行い、2010年6月の段階で50万円の借入がそのまま残っている場合、何年前から利用していれば元本が相殺されるのかという事については、先ほどの返還額がそのまま元本に充当されますので、5年では相殺されないという事になります。

返済

元本50万円が相殺される年数は利息だけを支払っている状態が約6年間あれば、過払い請求を行う事で50万円がチャラになるという計算になり、それ以上の利用があれば過払い金が戻ってくるということになるわけです。

過払い請求で計算通りに戻ってくる?

弁護士に依頼するか、計算が苦手で無い方はこれまでの利用履歴から利息制限法を超える金利の支払いを計算し、過払い額を確認した場合に例えば100万円の過払い金があったとします。

借金については既に完済していた場合は、この100万円がそのまま戻ってくるかというと、実際はそうではないようです。もちろん、弁護士や司法書士に依頼した場合はその報酬が差し引かれることはもちろんなのですが、それ以外の要因で減額されることがあります。

過払い請求は、法律が整備された際に裁判所が20%を超える利息については返還請求できる、という判断を下しましたが、あくまでも請求し交渉する権利があるということで、業者側は100%返還する義務はありません。返還についてはあくまでも交渉なので、交渉人の交渉術次第では20%~40%減額されるという例も見聞きします。

債権者の交渉

大手のアコムやプロミスなどについては概ね80%~100%の変換率であるようですが、中小の消費者金融などは30%~40%返還されれば良い方で、場合によっては返還されないというケースもあるようです。

また、弁護士などの報酬についても返還される金額によって変動し、返還額の10%~15%程度を弁護士の報酬としているところが多いようです。

過払い請求は専門家に相談するのがベスト

過払い金の引き直し計算については、個人でも時間をかければ可能ではありますが、実際の交渉についてはやはり専門家に依頼した方が、その差が金額に顕著に表れるというのは否めないようです。

その分報酬が発生しますが、交渉が苦手な個人の場合、一切の返還がなされないという最悪のケースも考えられますので、余程交渉に自信のあるかた以外は素直に専門家におまかせすることをおすすめします。

任意整理の事例

なかなか減らない借金を自力で返済することはかなり苦痛です。そして大きく今の借金が減ったり払い過ぎた金額が返還される可能性があるのなら相談してみるのが一番です。

無料相談なら下記より↓
街角相談

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 消費者金融や融資を受けて毎月借金の返済に追われている人の気持ちは痛いほどわかります。私も借金…
  2. 利息制限法と出資法が混在していた2010年以前に消費者金融などでカードローンを利用され、20%を超え…
  3. 消費者金融などのカードローンを使っている方がテレビCMなどで「払いすぎた利息が帰ってきます」といった…
PAGE TOP